あぐりあらすじネタバレ 145話朝ドラ / 林晃が放火犯に刺される 感想キャスト再放送

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年9月13日(月)

<<前回144話 TOP 次回146話>>

前置きレビュー

理恵ちゃんの放った「お父さんがいるってこんな感じ?」は、何ら役に立つことはなく、林晃は、あぐりちゃんの家から引っ越して行きました。

林晃を慕っていた理恵ちゃんは、寂しそう。

お年頃の和子ちゃんは、自分が原因で出て行ってしまったと思っていますが、あぐりちゃんは・・・

昭和24年(1949)林晃が引っ越してから半年が過ぎた初夏。

ビューティーサロン光美堂

沢田稔との提携したチェーン店の美容院「ビューティーサロン光美堂」は順調です。

民子ちゃんは編集長としてバリキャリ!

それに比べて淳之介は、編集者として要領が・・・

それはともかく、民子ちゃんから林晃の異動の話しをあぐりちゃんは聞きます。

林晃が引っ越してから半年経ったとは言え、あぐりちゃんと林晃は縁があるのかも。

間をとりもつように、望月家に遊びに来ている洋介くんから、あぐりちゃんに頼みごとをします。

これはあぐりちゃんと林晃の運命の歯車が回って行きそうな予感。

林晃と会う

あぐりちゃんは林晃とカフェセラヴィで会うと・・・

エイスケさんとは、毛色の違う林晃・・・

林晃は、あぐりちゃんに言われたことを受け留めたようです。

林晃が放火犯に刺される

そんな中、放火犯に林晃が刺されてしまいます!

現場の記事を書いていた記者が、当事者に!

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回144話 TOP 次回146話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました