あぐりあらすじネタバレ 152話朝ドラ / ヌーベルあぐり!詐欺? 感想キャスト再放送

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年9月21日(火)

<<前回151話 TOP 次回153話>>

前置きレビュー

ヌーベルあぐり!

昭和27年(1952)戦後になり、美容院は、一部の特権階級の人のためのものではなくなりました。

ちまたに美容院が増え、流行を取り入れたキレイな髪型にしたい人が増えました。

あぐりちゃんは、店舗を増やすことに懸命になり、新しい髪型を思いつく間もなかったと思われる。

流行の先端に感心のある千花ちゃんと沢子の話に、あぐりちゃんは納得させられます。

イメージ画像

イメージ画像

あぐりちゃんは、新しい髪型のために、いつの間にかデッサンできる人になっている!

熱心なあぐりちゃんのために、林晃は・・・

「ヌーベルあぐり」は、1980年代の聖子ちゃんカットのようなものと思われる。

North Wind

詐欺?

尚ちゃんがカフェセラヴィに現れますが、待ち合わせの女性が、尚ちゃんのことを「淳之介先生」と呼びます。

怪しんだ世津子が、尚ちゃんにどういうことなのか問い詰めますが・・・

そこへ、本物の淳之介が現れると・・・

女性の本当の目的は・・・

すずめ

あぐりちゃんは、ヌーベルあぐりの成功のためにマスコミの取材に応じたりと、ますます忙しくなったようです。

森潤は、あぐりちゃんの成功に違和感を感じています。

あぐりちゃんは、世の中の女性がキレイになりたい気持ちを叶えるために頑張っていますが・・・

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回151話 TOP 次回153話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました