あぐりあらすじネタバレ 153話朝ドラ / 千花ちゃん支店長!劇団 感想キャスト再放送

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年9月22日(水)

<<前回152話 TOP 次回154話>>

前置きレビュー

千花ちゃん支店長!

昭和28年(1953)秋、あぐりちゃんは着々と経営者として板について来ました。

名古屋に支店を出すことになり、いつの間にか信頼が篤くなった千花ちゃんが、そこを任されることに!

和子ちゃんの進路

あぐりちゃんのおかげで挿絵画家として活躍している林晃の仕事も順調。

戦後、今と比べて、まだまだ何もないような時代だったと思うけれど、あぐりちゃんや林晃は、かなりモダンなことをしていたと思う。

そんな中で育った和子ちゃんの進路が気になります。

周りの大人たちは勝手に和子ちゃんの進路を巡って、あれこれと推測。

劇団

和子ちゃんが、ひたすら待ちわびていた手紙が届きました。

そうとは知らないあぐりちゃんたちは、和子ちゃんが美容師になると思い込んで・・・

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回152話 TOP 次回154話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました