あぐり堀尾正明あらすじネタバレ 155話朝ドラ / あぐりさんを励ます集い世津子復縁? 感想キャスト再放送

あぐり 最終回あらすじ156話ネタバレ 朝ドラ / 光美堂の副社長を辞任! 感想キャスト再放送 あぐり

スポンサドーリンク


2021年9月24日(金)

<<前回154話 TOP 次回156話>>

堀尾正明さん

「あぐりさんを励ます集い」の司会は、岡山市出身で当時NHKアナウンサーだった堀尾正明さん。

本放送時は、42歳です。

2008年にNHKを退職されています。

前置きレビュー

あぐりさんを励ます集い

あぐりちゃんが手掛けるチェーン店の美容院が20店舗に達成したことで、開かれた「あぐりさんを励ます集い」には、懐かしい顔ぶれ?

お約束のチェリー山岡の祝辞が、花を添えます。

ところが林晃は、森潤と似たような思いに駆られます。

林晃はスランプ?

あぐりちゃんの活躍に、「あぐりさんを励ます集い」が開催されましたが、林晃は、あぐりちゃんの生き方に疑問を持ったようです。

あぐりちゃんは、森潤に言われたことを思い出します。

世津子が復縁?

かつて世津子の恋人だった、長堀シュンスケが倒れたと世津子は話します。

「澪つくし」の千代さんではなく、長堀喜美子が亡くなって、長堀シュンスケは、一人疎開先の盛岡で生活していました。

林晃がフランスへ

林晃は、自分が描きたい絵を求めて、フランスへ行くことをあぐりちゃんに告げます。

エイスケさんは上海ですが、林晃は、おフランス!

何しに行っていたのか良く分からないエイスケさんと違い、林晃の目的ははっきりしているからか、あぐりちゃんは快く受け留めますが・・・

感想

感想欄は放送後になります。

引用元:

梅桃(ゆすらうめ)が実るとき

<<前回154話 TOP 次回156話>>

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました