ディーンフジオカ 嫁(バニーナ)写真!再婚で実家富豪?インスタグラム

芸能

スポンサドーリンク





 

こんにちは。きゃんでぃです。

ディーンフジオカさんは、英語だけでなく、広東語と現代標準中国語にインドネシア語と語学に堪能で、いかにもイケダンな感じですが、その奥様のバニーナ・アメーリア・ヒダヤットさんは、インドネシアで指折りの大富豪の娘だったのです!

バニーナ・アメーリア・ヒダヤットさんの再婚疑惑やインスタグラムのアカウントについて、大富豪のお父さんやお母さんのことなどまとめました。

ディーンフジオカ 嫁(バニーナ)写真!再婚で実家富豪?

ディーンフジオカの嫁は富豪華人の娘で再婚?実家の会社の資産650億ホント?
ディーンフジオカの嫁の、バニーナ・アメーリア・ヒダヤットさんは、インドネシアに住む福建省系の華僑、いわゆる中国系インドネシア人になります。

藤岡竜雄さんが海外へ行ってタツオフジオカと日本人名を名乗らず、ディーンフジオカという名前で活躍しているように、バニーナさんの家族は中国系の名前ではなく、インドネシア人の名前を名乗っているのだと思われます。

報道なのでは、バニーナの他にファニーナさんとも呼ばれています。

オーストラリアで育ち14年間、オーストラリアに住んでいたそうなので、バニーナさん自身が、インドネシア語と英語、両親が中華系なので中国語と話せるでしょうから、バニーナさんと知り合ってインドネシア語を勉強したのでしょうが、英語と中国語のできるディーンさんと共通項があったこともポイントだったのかもしれませんね。

2012年、バニーナさんにとって2歳年下のディーンフジオカさんと結婚し、3人の子供を持ちます。

2014年10月に二卵性双生児を授かります。

男の子がカイくん、女の子はリンちゃん

2017年3月11日、第三子が誕生しています。

実は、バニーナさんは18歳の時に長男を出産しているので再婚なのかと思うと、実際はシングルマザーだったらしいです。

ディーンさんの2歳年上で、18歳の時に出産なので、2019年時点で23歳くらいです。

ディーンさんと結婚したのは2012年ですが、4年半つきあっていたと言うので、2007年ごろに知り合ったと考えると、バニーナさんの最初の子供は11歳くらいだったと考えられます。

ということはディーンさんは、子供のいる女性と、つき合っていたんですね!

ディーンフジオカ 嫁(バニーナ)インスタグラム

バニーナさんのインスタグラムは、二卵性双生児が出来たころ開設したのかアカウントが@twoninjababiesです。

現在、非公開になっていますが、バナーにお子さんの写真が出ています。

それを見ると、お子さんの名前ですが、ミドルネームなのか、スカーレット、ジョナサン、ervin(アーヴィン)となっています。

白い服の女の子は、ディーンさんとバニーナさんに似て美人になりそう。

バニーナさんは、現在、DELAPAN NAGA ANGKASAという芸能関係の会社を経営しているらしいです。

ディーンフジオカの嫁バニーナ・アメーリア・ヒダヤットは富豪華人で父は?

バニーナ・アメーリア・ヒダヤットさんの父親ソフィアン・ヒダヤ氏は、インドネシアの伝統的な生薬の最大手メーカーシドムンチュルのオーナー会長で、2014年の年商は、約184億円!

インドネシアの180億円ですから、大富豪です。

お父さんのソフィアン・ヒダヤさん(1948年生まれヒダヤットSofyan Hidayat)

主力商品のkukubimaククビマは、月に3億個も売れる国民的な粉末ジュース。
ディーンフジオカの嫁は富豪華人の娘で再婚?実家の会社の資産650億ホント?

Amazonでも購入できる!

Kuku Bima sido muncul ener-g!エナジードリンクパウダー(オリジナル)

バニーナさんは3姉妹ですが、中でもバニーナさんは、会社の有力な後継者候補なんだそうです。

当然、バニーナさんの父親は、ディーンフジオカさんにビジネスを手伝って欲しいと考えているという話があります。

ディーンフジオカの嫁バニーナ・アメーリア・ヒダヤットは富豪華人で母は?

母のデウィヒダヤットDEWI Hidayat

生年月日:1953年12月16日

出身地:Blora

絵画の仕事をしているようです。

ディーンフジオカの実家の会社の資産650億ホント?

ハーブ栽培で財を成したそうです。

ヒダヤ一族の資産は、約650億とも670億とも言われています。

バニーナさんの父親が経営するのは、ヒダヤ財閥でも中核の会社で、それ以外にも、ホテルなど色々なビジネスを展開しています。

sidomuncul

ディーンフジオカのプロフィール

ディーンフジオカの嫁は富豪華人の娘で再婚?実家の会社の資産650億ホント?

ディーンフジオカのプロフィールを簡単に

本名:藤岡竜雄
別名:Tatsuo Dean FUJIOKA

生年月日:1980年8月19日(36歳)
出身地:福島県
国籍:日本
身長:180cm

父はメーカー勤務で母はピアノ教師

4人兄弟の長男

父親は中国生まれですが、両親も祖父母も日本人で、両親とも福島県須賀川市出身です。

幼少の頃、千葉県鎌ケ谷市へ移住します。

日本語、英語、中国語(広東語と現代標準中国語)、インドネシア語

出身高校は、偏差値70の千葉県立船橋高校

1997年、妹が勝手に、本名で第10回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募し出場

最初、ワシントン州のタコマにある、Pacific Lutheran Universityに入学するため、付属のESLプログラム(英語取得の授業)を受けるため渡米し、ホストファミリーの家で半年間生活します。

ところが、タコマの治安が悪く、シアトルに移りシアトル・セントラル・カレッジに入学して、ITを中心に勉強をし、Associate Dgree(準学士)を取得して卒業します。

この、シアトル・セントラル・カレッジは、日本では短大と訳され、アメリカでは大卒扱いにならいないそうです。

ただ、事務所側の話では、アメリカの大学は4年制と2年制があり、2年制大学の一つがコミュニティカレッジなので、「大学卒業」という表現で問題はないとしています。

ただ、アメリカには4年間いて、学期を外してアメリカ国内を周ったり、音楽活動をしていました。

アメリカの大学を卒業後、アジアを中心に放浪をし、香港でスカウトされモデルから俳優へと活動を広げます。

ところが日本で報道されているほど華やかではなかったようで、香港、台湾での活躍は、努力をしても脇役ばかりで悩んだそうです。

そして2年ほど、言わば浪人生活を2010年までおくりますが、この時、台北で知り合ったバニーナ・ヒダヤさんの住んでいるインドネシアのジャカルタに移住します。

台湾で仕事をし、ジャカルタでは音楽制作をして収入を得ていましたが、彼女の家に滞在していたことで、生活費を節約できていたそうです。

スポンサドーリンク

まとめ

2015年NHKの朝ドラ「朝が来た」でブレイクして、管理人は、その後一気にファンになったのですけど、結構すぐ冷めちゃったんです。

熱しやすく冷めやすいと言う理由以外に、ディーンフジオカは、海外の方が向いているように、どこかで思っていて、そんなことも冷めた原因かなと思っています。

でも、今回、ディーンフジオカさんの嫁の実家が、インドネシアでも指折りの富豪と知って、あらためてすごい人生を歩んでいる人のように思いました。

本人次第なので、今後、どういう展開になるのかわかりませんけど、面白いと言うか、稀な人です。

それにしても、ディーンフジオカの嫁のバニーナさんは、富豪の娘にして美人だなんて、こういう人いるのですね。

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました