オリイブルーとは?表札の値段と通販は?IKKOさんも画像を調査!

ビジネス

スポンサドーリンク





 

こんにちは。きゃんでぃです。

新宿にあったクロワッサンの美味しいパン屋・・ブーランジェリーのゴートランシェリエが撤退してしまって、かなりショック。

他のクロワッサンとは違って、外がカリッと焼きあがり、程よい大きさで、このクロワッサンを食べられるのが、至福の時だったりしたのに。

確かにパンケーキのbillsは、日本に出店して、大成功はしたとは言え、二番煎じを狙うかのように、どうしてお金に物言わせて、海外の人気店を次々日本に出店させるような事をするのだろう。

ブール アンジュ と店名は変わっても、内容は変わらないと言う話だけど、材料が変わったのか、以前のクロワッサンとは、趣がどこなく違って見えるので、買うのはやめた。

あ~ん、美味しいクロワッサン食べたいよー!

それはそうと、オリイブルーと言うのが、話題になっているので、ちょっとまとめました。

スポンサドーリンク

オリイブルーとは?

高岡銅器の公式サイト

オリイブルー表札の値段と通販は?

人それぞれですけど、伝統工芸と聞くと、とんでもなくお高いんじゃないかと思いますが、う~ん、そんなものか。

安くはありませんが、無茶苦茶高いわけでもありませんでした。

書体も豊富に選べます。

 

表札以外にも、色々オリイブルーの商品がお手軽に手に入れられます。

 

 

tone bucket ice pale (Blue)
新品価格
¥21,600から
(2017/9/13 22:33時点)

 

まとめ

昔から青銅がありますが、銅は、着色ができるんですね。

銅製の玉子焼きは、ふんわりした焼き上がりになると言って、買ったのですけど、結局コレステロールが気になって、使わずじまいです^^;

それはともかく、銅には、色々秘められたものがあると改めて思いました。

スポンサドーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました